ホームページのアクセス状況を確認したい

    WEB管理画面にて、ウェブ統計を利用しホームページのアクセス状況を確認いただけます。
    以下手順となります。
No_001.JPG [WEB管理画面]にログイン、[統計]タブ→[ウェブ統計]をクリックします。
※[WEB管理画面]ログインについては[各種設定方法]をご参照ください。
access1.jpg

補足

InternetExprorer等のブラウザソフトの設定によっては、以下画面が表示されます。
[このサイトの閲覧を続行する(推奨されません)]をクリックしますと、手順2の画面が表示されます。

access0.jpg
No_002.JPG 設定情報確認書記載の[FTPアカウント名][FTPパスワード]を入力し
ログインします。
access2.jpg
No_003.JPG 以下、WEB統計(Webalizer)が表示されます。
※(Webalizer)はフリーウェアとして提供されておりますので、ご利用方法のサポートは行っておりません。
access3.jpg
 以下、各項目のおおまかなご説明となります。
項目名 説明
Hits
(ヒット数)
指定されたレポート期間内にサーバーがリクエストされた数。リクエストはHTMLページ、画像、音声ファイル、CGIスクリプト等に対して行われ、サーバーに対して行われた全てのリクエストは'Hit'と見なされます。
Files
(ファイル数)
サーバーに対して、HTMLページや画像、音声ファイル、CGIスクリプト等へのリクエスト要求があった時、リクエストしたクライアントに送信される応答の数。
Pages
(ページ数)
pageは一般的にHTMLドキュメントを指します。拡張子が".htm"、".html"、".cgi"であるものは全てpageと見なされます。この数はpageがリクエストされた数のみを表し、ドキュメント中に含まれる画像や音声などは'Pages'には含まれません。
Visits
(訪問数)
あるIPアドレスからサーバーへリクエストがあると、そのアドレスの直前のリクエストから経過時間が計算されます。もし、設定された'訪問タイムアウト'の値よりも経過時間が長い場合、あるいは初めてのリクエストの場合、これは「新規訪問」だと見なされ、'Visits'にカウントされます。
Sites
(サイト数)
指定されたレポート期間にサーバーへリクエストを行ったIPアドレス(サイト)の個別の件数を表しています。個々のユーザー(実際の人)の数ではなく、何件のサイトからリクエストがなされたかを示しています。
Kbytes
(転送量)
指定された期間にサーバーからクライアントへ送信されたデータの総量(キロバイト)を表します。



・'Hits'と'Files'の関係は、'リクエスト入力'と'レスポンス出力'と考えることもできます。

・Webalizerについてのさらに詳しい情報を入手するには、
 http://www.webalizer.com/(英語版公式サイト)をご参照ください。


ページの先頭へ