メール送信用サーバへの設定変更

*OP25Bへ戻る

 

お客さまがOP25Bの影響を受けた場合の回避手段としてメール送信用サーバーを提供して参りましたが、予定通り2007年8月31日をもって稼動を終了させていただきました。現在はご利用になれませんのでご注意下さい。

なお、最近では「SubmissionPort(587)」の導入、「webメール機能」の提供を実施するメールサーバが増えてきています。ご利用のメールサーバの提供事業者(管理者)に対して、導入状況をご確認いただきますことをお勧めします。

■メール送信用サーバーのご利用条件

メール送信用サーバーのご利用条件は下記表のとおりです。※1

ご利用開始可能日 2006年5月25日
ご提供終了予定日 2007年8月31日
メール送信用サーバー名 relay.technowave.ne.jp
1通あたりの送信メールサイズ 最大10メガバイト
1回で同時に送信できる宛先数 最大100宛先
送信時の認証 不要(※2)
ウイルスチェック 対象外(※3)

※1:メール送信用サーバーに過度な負荷を与えたり、spam送信行為などが見受けられた場合はメール送信規制を行う場合がございます。
※2:弊社接続サービスで割り当てられる動的IPアドレス範囲で制限を実施します。
※3:メール送信用サーバーではウィルスチェックは行われません。

 

■メールソフトの設定変更方法

メール送信用サーバーの設定方法はお使いのメールソフトに併せてご参照ください。該当メールソフトが無い場合はいずれかの設定を参考に行ってください。

<Windows XP>
Outlook Express 6.0
Outlook2003
 
<Mac OS X>
Mail1.3
 
ページの先頭へ