このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
現在地
ここから本文です

リコー センターサービス
メールボックス使用量が多い場合の対処方法(WindowsLiveメール)

メールサーバのメールボックス内、コピーメールを削除します。
Windows Live メール でのコピーメール削除手順は下記となります。

注意
・この作業により、メールサーバのメールボックス内に残されているコピーメールが削除されます。
・共有設定をされている場合は、作業前に全てのパソコンで受信作業をされることをお薦めします。
・受信トレイ内の受信済みメールは削除されません。
・メールボックス容量超過の場合は、メールが受け取れずに送信元にリターンメールを返します。

No_001.jpg ホームタブ左側の[WindowsLiveメール]ボタンをクリックします。
win_live-001.jpg

No_002.jpg [オプション(O)]⇒[電子メールアカウント(E)]をクリックします。
win_live-002.jpg

No_003.JPG 該当のメールアカウントを選択した状態で、[プロパティ]ボタンをクリックします。
win_live-003.jpg

No_004.JPG プロパティ画面の[詳細設定]タブをクリックします。
「配信」欄の「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックを外し、[適用] [OK]ボタンをクリックします。
win_live-004.jpg
【サーバーにメッセージのコピーを置く】が無い場合はこちらをご参照ください。

補足
 【[手順4]まで実施後】
  ・改めて「送受信」ボタンをクリックします。
  ・サーバのメールボックス内コピーメールが削除され、使用容量が0%となります。
  ・容量が減ったかどうかは[メール管理画面]より確認できます。

 【1つのメールアドレスのメールを複数パソコンで受信している場合】[手順4]にて
  ・「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックが必要となります。
 
 【容量を増やし過ぎない為に】
  ・「サーバーから削除する○日後」にもチェックを入れる
  ・○日後、に、任意の日数(7日後or14日後)を設定する

その他、お問い合わせが多い項目
  ・新しいメールアドレスを増やしたい(独自ドメイン)
  ・メールソフトOutlook2016に設定したい(独自ドメイン)
  ・メールボックス容量を増やしたい(独自ドメイン)
  ・「サーバーにメッセージのコピーを置く」が無い場合(独自ドメイン)
  ・メールパスワードがわからない(独自ドメイン)