このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
現在地
ここから本文です

リコー センターサービス

2021年04月09日

【運用開始のご案内】ITKeeper BBパック 接続サービス お客様がインターネットを快適にご利用になるための取り組みについて

平素はBBパック接続サービス(リコープロバイダ)をご利用いただき、誠にありがとうございます。
BBパック接続サービス(リコープロバイダ)をご利用のお客様に対して、全てのお客様に快適にご利用いただくため、通信量が極めて多いお客様に対して通信を調整させていただく可能性がございます。下記にご案内いたしますので、ご確認いただき、ご理解のほどお願いいたします。

1.背景
 リコーでは、お客様のご利用状況に合わせて通信設備の増設に努めてまいりました。
 しかしながら、近年、インターネットの利用方法の多様化などにより、一部のお客様が通信設備の大部分を利用することで、 全体の通信速度が著しく低下する事象が発生しています。このため、リコーでは次の取り組みを実施します。
 なお、通信量の増加に応じた通信設備の増強等はタイムリーに引き続き行っていきます。

2.実施内容
 日常的に他のお客さまと比べて通信量が極めて多いご利用ID(1TB/月)に対し、
 インターネットを調整させていただきます。
 これにより、お客様によっては通信がしづらい状況が発生する可能性がございます。
 ※特定のプロトコルやアプリケーション単位での制御を行うものではありません。

3.対象サービス
 ・リコーひかり スタンダードメニュー(IPoEは除く)
 ・ITKeeper NETBegin BBパック Next(IPoE、他社接続は除く)
 ・ITKeeper ネットワークセキュリティパック(IPoE、他社接続は除く)
 ・ITKeeper NETBegin BBパック Select(IPoE、他社接続は除く)
 ・ITKeeper Bフレッツ動的IP接続サービス
 ・ITKeeper フレッツ固定IP接続サービス
 ・TechnoWave エコノミークラス
 ・TechnoWave ビジネスクラス
 ・TechnoWave Bフレッツ動的IPサービス
 ・TechnoWave 固定IP接続サービス

4.開始日
 2021年4月21日

5.本件に関するFAQ
 以下のリンク先をご確認ください
 http://itkeeper.ricoh.co.jp/isp2/ispmaintenance/2021041311050000.html