このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
現在地
ここから本文です

リコー センターサービス

2017年12月26日

転送設定の制限事項を教えてください

よくあるご質問

独自ドメインの場合
・転送設定は、最大5件まで設定が可能です。
・時間指定を設定した場合は、その時間帯のみ転送設定が有効になります。
 ※時間指定に22時~8時と設定した場合は、当日の22時から翌日の8時まで転送設定が有効となります。
 ※時間指定に同時刻を指定した場合は、指定した転送設定が無効となります。

・メール転送後サーバにメールを「残す」に設定した場合、サーバにメールが蓄積されますので蓄積容量にご注意下さい。
・メール転送後サーバにメールを「残さない」に設定した場合は、転送に失敗しても転送元には残りません。
・メール転送後サーバにメールを「残さない」に設定した場合でも、「迷惑判定されたメール」を「転送しない」に設定している場合は、
 サーバにメールが残ります。
 ※迷惑メール判定されたメールを「削除する」にされていれば残りませんが、削除設定は推奨致しかねます。

プロバイダメールの場合
・転送設定は、最大5件まで設定が可能です。
・転送先5の時間指定を設定した場合は、その時間帯のみ転送設定が有効になります。
 ※時間指定に22時~8時と設定した場合は、当日の22時から翌日の8時まで転送設定が有効となります。
 ※時間指定に同時刻を指定した場合は、転送先5の転送設定が無効となります。

・転送後サーバにメールを「残す」に設定した場合、サーバにメールが蓄積されますので蓄積容量にご注意下さい。
・転送後サーバにメールを「残しません」に設定した場合、転送に失敗しても転送元には残りません。
・転送後サーバにメールを「残しません」に設定した場合でも、「迷惑メール判定されたメール」を「転送しない」設定にしている場合は
 サーバにメールが残ります。
 ※迷惑メールと判定されたメールを「破棄する」にしている場合は残りませんが、破棄設定は推奨致しかねます。