このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
現在地
ここから本文です

リコー センターサービス

2017年12月26日

迷惑メール設定に関する注意事項を教えてください

よくあるご質問

迷惑メール検知について
・迷惑メール検知機能の有効/無効が設定できます。
・有効にすると迷惑メール判定されたメールの件名の先頭にドメイン管理者が設定したSPAMタグが挿入されます。(デフォルト値:****SPAM****)
迷惑メールと判定されたメールについて
・迷惑メール判定されたメールをサーバ上で「削除する」「削除しない」の設定ができます。
・「削除する」に設定すると、重要なメールが誤って迷惑メール判定された場合、自動的に削除され、削除されたメールを復活することができません。
迷惑メール設定のレベルについて
・SPAMフィルタの感度が設定できます。
・現在の設定で多くのSPAMメッセージを受け取る場合、レベル高にしてください。
・反対に、正当なメールがSPAMであると誤検知される場合は、レベル低にしてください。
ホワイトリストについて
・迷惑メールと判定させたくないメールアドレスを入力します。
・100件まで設定可能です。
・複数設定する場合は、1行ずつ入力してください。
・入力されたメールアドレスに対して「完全一致」で検出を行います。(例:sample@example.com)
・アドレス指定には、"*" や "?" などのワイルドカードを利用することが可能です。
(例:*@example.com、 sample?@*.com)
ブラックリストについて
・迷惑メールと判定させたいメールアドレスを入力します。
・100件まで設定可能です。
・複数設定する場合は、1行ずつ入力してください。
・入力されたメールアドレスに対して「完全一致」で検出を行います。(例:sample@example.com)
・アドレス指定には、"*" や "?" などのワイルドカードを利用することが可能です。
(例:*@example.com、 sample?@*.com)