このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
現在地
ここから本文です

リコー センターサービス
OP25B サブミッションポート(587番)の設定(Mac OS X - Mail)

他社プロバイダのOP25Bの影響を受けるお客様におけるメールソフトの設定変更方法をご案内します。

Mac OS X標準のメールソフト「Mail」を例にメールアカウントのサブミッションポートの設定方法を以下に記します。サブミッションポートのご利用にはSMTP認証が必須となります。

1.

Mailを起動します。
587mail_1.jpg

2.

上部のメニューから「Mail」→「環境設定」を選択します。
587mail_2.jpg

3.

「送信用メールサーバー(SMTP)」にTechnoWave/ITKeeper送信用メールサーバーが選択されていることを確認し「サーバー設定...」を選択します。
587mail_3.jpg

4.

「サーバのポート:」を「587」に書き換えます。
「認証:」は
「パスワード」を選択します。
「ユーザー名」と「パスワード」には
メール受信時のユーザー名とパスワードを設定します
以上で設定は終了です。OKをボタンを選択して終了します。

587mail_4.jpg