このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
現在地
ここから本文です

リコー センターサービス

2018年01月19日

アクセス集中対策でキャッシュ時間や拡張子指定する方法を教えてください

よくあるご質問

.htaccess へ記載することで個別にキャッシュを操作することができます。
.htaccess を設置するディレクトリ:お客様ドメイン/httpdocs/配下

例1:特定ファイルの拡張子を有効期限付きでキャッシュする
   拡張子 pdf、jpeg、gif のコンテンツを有効期限600秒でキャッシュさせる場合
<FilesMatch ".(pdf|jpeg|gif)$">
Header set Cache-Control "max-age=600, public"
</FilesMatch>
例2:特定ファイルの拡張子をキャッシュしない
   拡張子 pdf、jpeg、gif のコンテンツはキャッシュさせない場合
<FilesMatch ".(pdf|jpeg|gif)$">
Header set Cache-Control "no-cache"
</FilesMatch>
例3:特定ファイルの拡張子によりキャッシュ時間を変更する
   pdf、jpeg、gif のファイル拡張子のコンテンツは有効期限600秒、
   css、swf、flv のファイル拡張子のコンテンツは有効期限300秒でキャッシュさせる場合
<FilesMatch ".(pdf|jpeg|gif)$">
Header set Cache-Control "max-age=600, public"
</FilesMatch>
<FilesMatch ".(css|swf|fiv)$">
Header set Cache-Control "max-age=300, public"
</FilesMatch>